ACマスターカードの「カードローン付き」と「ショッピング専用」の違いは?

ACマスターカードの「カードローン付き」と「ショッピング専用」の大きな違いは、使い道の違いにあります。 

まず、「カードローン付き」の場合、ショッピングとカードローン、どちらでも利用が可能となっており、ショッピング限度額、最大300万円まで利用が可能になっています。一般的なクレジットカードとは違い、カードローンも同じカードで利用する事ができる便利な機能が付いているものになっています。 

反対に「ショッピング専用」のACマスターカードの場合、カードローンの利用は出来ず、ショッピングのみの利用となっています。言いかえれば、一般的なクレジットカードと言う事が言えると思います。 

その他の違いとしては、キャッシングを行う場合、「ショッピング専用」ACマスターカードでは使用する事ができず、海外でのキャシングを希望する場合は、「カードローン付き」を作る必要があります。 

クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いは?

クレジットカードの利用において、一見同じように思えるキャッシングとカードローンですが、お金を借りると言った行為は同じでも、返済方法に大きな違いがあると言う事が言えます。 

まず、キャッシングの多くは、一括返済が基本となっています。その為、返済日には、借りた金額をすべて返済しなければいけません。 

反対にカードローンの多くは、分割返済になっています。その為、借りたお金を一度にまとめて返済する必要はなく、毎月、決めた額のみ返済し続けていく事になっています。 

その為、ボーナス前など収入が見込まれる前の場合、キャッシングを利用する事も良いかと思いますが、一括返済が難しいと思う場合は、カードローンの利用の方がお勧めする事ができるのです。 

しかし、一括返済を行うキャッシングとは違い、長期に渡り返済を行う分、金利が高くなり、返済総額が高くなってしまうと言ったデメリットもカードローンには存在します。 

このような事から、キャッシングとカードローンで迷った場合は、返済方法に重点を置き選ぶ事をお勧めします。 

ACマスターカードのキャッシングの利用方法は?

ACマスターカードでキャシングを行いたいと思う場合は、まず、カードを作成することから始める必要があります。 

その上で、キャッシングを行うのですが、ACマスターカードの場合、キャッシングを行う事ができる場所は多く、アコムの店頭窓口はもちろんの事、無人契約機の「むじんくん」の他、全国のアコムの店舗に設置されているATMや三菱東京UFJ銀行内のカードローンコーナーでも利用する事が可能になっています。 

ACマスターカードのキャッシングの返済方法は?

ACマスターカードのキャッシングの場合、アコムの店頭窓口での返済など返済方法も多く、とても便利に利用できます。 

例えば、インターネットを活用する事で、24時間365日返済可能となっており、忙しい人でも、わざわざATMに行く事なく、いつでも、どこからでも返済が可能になっています。 

ただし、事前に利用の金融機関にて、インターネットバンキングの申し込みが必要となっています。 

その上、期日前でも返済が可能となっており、その場合、その期日前分利息を減らす事が可能になっているのです。 

例えば、期日前の10日前に返済した場合、その10日分の利息を減らす事が可能なのです。これを利用する事で、お金が工面でき次第返済する事ができ、その分、お得にキャッシングを利用する事が可能になってくるのです。 

その他にも、返済が苦しい月には、規定ないなら、返済額を減らす事ができるようになっています。その為、返済が難しい月でも安心して返済を行う事が可能になっています。 

このように、ACマスターカードのキャッシングの返済方法は、自分にあったものを選ぶ事ができると言ったメリットがあると言う事が言えるのです。


お役立ちリンク